歯科インプラントQ&A(8)

Q 
インプラントにかぶせる冠はしっかりと合着しないの?

A
河田歯科医院で主に使用しているインプラントは、インプラント体(骨の中に植え込むもの)にアバットメント(土台)をネジ止めしてでかさ上げします。ネジ止めすることによりいろんな対応ができる利点がありますが、ネジが緩む危険もありますので、冠をしっかりと合着することができません。そのために仮につけておくことになります。弱い接着剤を使ったり、ネジで固定したりいろいろな対応法があります。


Q 
インプラントのネジが緩むことはあるの?

A

前の質問と関連しますが、インプラント体(骨の中に植え込むもの)にアバットメント(土台)をネジ止めするときに、専用の締め付け器を使います。メーカーによって違いますが、河田歯科医院で使っているHAインプラントでは30ニュートンの力で締め付けるように規格化されています。

規格を守れば緩まないことになっていますが、実際は緩むこともあるようです。ですので、冠を合着するすることはしません。

もしもインプラントが動いてきたと感じましたら、すぐにご来院ください

インプラントの周りの骨が無くなって動くようになったか、ネジが緩んでアバットメントが動くようになったかどちらかです。ネジならば締め直せばすぐに治ります。でも、そのままでいると、力がネジに集中してネジが折れてしまうことがあります。もしも折れると非常に厄介なことになりますので、ご注意ください。

 



 

マンガでPMTC(歯のクリーニング)を説明

 

このたびPMTCの啓蒙を、訴求効果の高いマンガでしようという試みをしました

 マンガというと私が子供の頃は「あまり読むと馬鹿になる」とか

あまりいい評価は無かったですが
近頃は日本の世界に通用するサブカルチャーということで

世界中のイベントで集客力があるそうです

 

私の好きなマンガ家は有名どころでは矢口高雄、手塚治虫、秋元治などですが
親に呆れられるほど読んでいました

 

 その神通力にすがって、こ難しい話を読んでもらい

多くの方にPMTCの効果を知ってもらおうという企画です

 

 マンガの製作は名古屋の業者さんに依頼しましたが
社長さんが聴覚障害者で、漫画家さんも障害者の方々ということで
なかなかユニークな会社で、がんばって欲しいと思います

 でも自分も登場しているマンガってちょっと複雑な気持ちになりますね
スタッフからは似ていないとか、何だかんだと意見がありましたが
私は低予算の割にはよくできていると思いHPにアップすることにしました

 

      マンガを読む

 

 

 

新型インフルエンザ対策にブラッシング(口腔清掃)

 

夏なのに新型インフルエンザは衰えずに、渡航歴のない患者さんも発生するようになり、感染者は全国で2000人を超えたそうです。秋口からはさらに増えると予想されて、どうなっていくのでしょうか?もう特別なインフルエンザでもないような気がしてきました。

ところで、インフルエンザの予防にブラッシングによる口腔清掃が効果があるという話題は皆様ご存知ですか?歯科界では常識なんですが、一般的になかなかアナウンスされていないのはどうして?

以前NHKでも取り上げられたことがありました。
http://wonderland.livedoor.biz/archives/51135806.html
歯磨き指導でインフルエンザ発症率が1/10になったとかと取り上げられられました。

エビデンスが足らないという反論もありますが、マスクだって同じようなものだと思います。
マスク+手洗い+うがい+歯磨き
を歯科医師会としては啓蒙した方が良いと思います。

私は信じていますので、うちの患者様には強くお勧めします。

体の中で最もばい菌の多いのは口の中です。
口から全身にばい菌がたくさん供給されて、いろんな問題を引き起こします。
インフルエンザも然りのようです。

ここもご覧ください!
http://www.gcdental.co.jp/essay/vol25.html

 

 

 

 

 

歯の衛生週間事業(三原市歯科医師会)

 

 6月6日(土)13時30分より「2009歯―モニーフェアinみはら」が三原市総合福祉健康センター(サン・シープラザ)にて開催されました。私と本院の歯科衛生士も5名全員参加しました。

 会場では、三原市からの委託事業となっている「2才児歯科検診」「おとなの歯科検診」が約300名の希望者に行われる中、会員および歯科衛生士によるブラッシング指導、歯科相談、口腔細菌観察、よ坊さんに関するクイズや、三原市食生活推進協議会の方々による「歯によい料理」の試食、「食事バランスガイド」の説明なども行われました。 

 

F1000097.JPG

 

 つづいて、午後4時より、1713点もの応募があった「むしば予防図画・ポスターコンクール」の表彰式が行われ、五藤三原市長の出席のもと坂内大造会長より24名の入賞児童に表彰状が手渡されました。

 

ハーモニ09b

 



 新型インフルエンザの影響によるイベント中止も懸念されたが、そのような事態もなく好天にも恵まれ、今年も1500名を超える来場者があり迷子が発生するほどの大盛況でありました。