超短縮の院内旅行 2018.11.28

今年は諸事情で近場での超短縮の院内旅行になりました

午前中少しだけ診療して、正午には医院を出てこだまで広島に移動しました
目的地は広島駅裏のホテルで、ここで半日過ごそうというわけです
ただし、建前は
一流のホスピタリティを学ぶための 研修 旅行であります

広島シェラトン897 広島シェラトンエステ2
まずは2グループに分かれてエステに出撃 ! 
当然、私は不参加 ^^;

 広島シェラトン653 行ってらっしゃ~い!

 

数時間後、キレイになったところで合流してディナーへ
外はすでに暗くなっていました

広島シェラトン001

 

和洋折衷のメニューで美味しかったです

広島シェラトン407
エステ&ディナーのプランは私が提案して採用されたのですが
食事中にDHから聞いた話では
私達のように社員旅行で来るパターンは結構多いと
エステのスタッフから施術中に教えてもらったそうです
やはり、女性の多い職場なら思いつきそうなアイディアだと思いました

デザートを食べ終わったところで パチリ

広島シェラトン046

 

超短縮だけど超濃厚の院内旅行でしたが
みんなかなり喜んでくれて良かったです \(^o^)/


大阪でTPCセミナーを開催しました

先週末、大阪でTPCの一日セミナーを開催しました

タイトルは
TPC(舌姿勢補正器)を活用した歯科治療

TPCセミナ583

舌に興味を持つマニアックな歯科医が
北は北海道、南は沖縄と全国から47名も参加してくれて大感激でした

TPCセミナ568_n

セミナーを聞くのは慣れていますが
話す方は?なので反省点が多くありましたが
Netだけでは伝わらない部分をある程度は
セミナーでお伝えできたのではと感じています

TPCセミナ482_n

残念ながら、舌への関心は歯科医の中でもまだ低いし
TPCもまだ発展途上中ですので
みんなでいいアイディアを出し合い共有して
もっと低位舌改善に貢献できるようになりたいです

参考
 低位舌によりひきおこされる問題

  • 口呼吸になる(あるいは口呼吸のため低位舌になる)
  • 歯並びが悪くなる(特に子供)
  • 歯周病になりやすい
  • 虫歯になりやすい
  • 顎関節症、TCH になりやすい
  • 風邪をひきやすい
  • ワルダイエル咽頭輪のリンパ系損傷
  • 口輪筋のゆるみ
  • 滑舌が悪くなる
  • 睡眠時無呼吸症候群になる可能性あり
  • 嚥下障害につながる場合がある

原因不明の口腔顔面痛 三環系抗うつ薬 / SNRI


多忙で患者アンケートの集計が遅れましたが
舌姿勢補正器TonguePostureCorrector(TPC)の報告です。
処理が遅れて溜まってしまい今回は20ケースです

いびきのが改善した方はけっこういました
なかなか苦戦していますが
今はシーパップをしている重症の方に効果を出そうとトライしています

20181104_140809

一番嬉しかった症例は’7人目のイニシャルST(エクセルの表でNo.140)の患者さんで、TPCですぐにかなり効果は出ましたが、顎のだるさや耳の違和感などはなかなか改善しきりませんでした。それで原因不明の口腔顔面痛といわれるもの(病名はない)も含んでいるかもしれないと考えました。この場合、三環系抗うつ薬が有効な時あると知っていたのですが、歯科では処方できないので困っていました

たまたまなんですが、同じ目的で通院していた内科でいろいろ薬を変えているうちに、三環系抗うつ薬と同じような効果があるSNRI処方されました。そしたら困っていた症状がかなり改善しました。やはり本のとおりだと実感でき勉強になりました

このような場合に、内科、心療内科、精神科を受診して処方してもらいましょうと伝えても、なかなか受け入れてもらえないので困っています。今回はたまたまうちに来る前から医院で抗うつ剤を処方されていたのでラッキーでした

歯科では処方できないし、このようなケースの薬のさじ加減は難しいので心療内科か精神科がおすすめなんですが、より拒絶されやすいので困ります(泣)

患者アンケートPDF NO.129~149(20ケース)

患者アンケートすべて(PDF&エクセル) はこちらのページ最下部にあります