TPCの勉強会(名古屋) 

TPC 舌姿勢補正器 TonguePostureCorrector

 先日、名古屋にて大学の同級生が所属するスタディーグループに招いていただき、6名の歯科医にTPCについて4時間余り話をさせていただきました。これほどの長時間集中してTPCについて話をしたことは初めてだったので、事前の資料作りなど大変でしたが、自分にとっても再確認することが多くたいへん有意義でした。

TPCtop

 内容は医院でいつも患者さんに説明すること、患者さんアンケートの分析、著効例の説明、TPC開発の経過、簡単な実習、TPCと関連することなどでした。ありがたいことに知識意欲が旺盛な先生方で、ポイントごとにディスカッションを交えながら進めましたので、かなりご理解していただけたのではないかと思いました。

 今後もこのような機会をたくさん得て、TPCを多くの歯科医に知っていただき、臨床で活用してもらえるようになればと願っております。

 それで大風呂敷を広げ過ぎでホラ吹きのそしりを受けても、夢はでっかい方がいいということで、私の夢はとても大それたものです。それは
  TPCが歯科治療のスタンダードに加わる
という夢で、正直大き過ぎる夢ですが、SASと誤嚥の予備軍である低位舌の患者さんがこれほど多い現状を考えると、舌に対する関心が歯科医内で急に盛り上がる可能性もあるので、諦めずに邁進したいと思っています。

20170514_081408 20170514_081929

早めに老母の施設を出て、会場が熱田神宮の近くでしたので、熱田神宮を散策してから気分良く会場入りしました。やはり早朝の熱田神宮は凛とした雰囲気があっていいですね。おまけに昼食は近くにある超有名店「あつた蓬莱軒」のひつまぶしのテイクアウトでチョー美味しかったです。数多の勉強会で食べた昼食の中ではダントツの一番でした \(^o^)/

20170514_122658

 

 もしもTPCの話を聞いてみたいという先生方がいらっしゃいましたらぜひご連絡ください。日程さえ合えば手弁当で伺います。いわばTPCの宣教師みたいなものですのでお気軽にご連絡下さい。ただし遠方の場合、可能なら交通費だけお願いしたいです ^^;

 

寝たきり老人が歩いた!河原先生の義歯

博多へ研修に行ってきました
総義歯の有料の研修は昔行き過ぎた反動で、10年以上行ったことがなかったのですが
今回はいろんなご縁で行くことなりました
0002b
でも行って良かったです。リマウントの重要性を再認識しましたし、その治療結果には感動しました。
自分の臨床でも似たようなことが起きたことはありましたが、それは偶然の結果でしかなく
今回の研修のように確率が高いと正直驚きました
それで久しぶりにFDにチャレンジしようという気になりました。
0001b
FBでの知り合いにリアルに会うこともできて良かったし
懇親会にて講師の河原先生のお隣に座る幸運に恵まれまして、いろいろ質問ができてラッキーでした
 \(^o^)/
0003b
最後も博多駅でラーメン食べましたが
一日半で3杯なのでラーメン食べすぎてかなり太った気がします ^^;


河原英雄先生のFDについての説明は以下の動画をごらんください(長いですが・・・)

ツカモトセミナーに参加しました

 先日、歯科衛生士と一緒にツカモトセミナーに参加しました。歯周内科で有名な生田コースから派生した位相差顕微鏡を中心に学ぶセミナーです

147

 歯周内科のセミナーを受けたのはかなり前ですので、最新の情報にブラッシュアップできて良かったです。目玉はリアルタイムPCRという細菌のDNA量を量ることにより細菌数を調べる検査で、薬物選択を正確にできる検査法です

20160710_141608 20160710_105305

 なを、本院におきましては歯周内科治療は保険にてはおこなわず自費専用メニューに含まれますので、長年、本当に歯周病でお困りで、今まで歯周病治療を受けても改善しない方にのみご選択いただきたいと思います。全ての方が改善するとはいえませんが、試す価値のある治療法と評価しております

20160710_101813

 現在、私は国際歯周内科学研究会の会員ではありませんが、この原則は重要だと思います。詳しくは以下のホームページをよくお読みになり、歯周内科について情報を得て下さい

 

薬で治す歯周病

リアルタイムPCR

 

河田歯科医院 自費専用メニュー

 

 

8020いい歯の表彰(三原市歯科医師会)

2012三原市民保健・福祉まつり

 10月27日(土)28日(日)の2日間、「三原サン・シープラザ」に於いて三原市主催の三原市民保健・福祉まつりが開催されました。開会式行事である「8020いい歯の表彰」では、96名の受賞者があり、五藤康之三原市長と伊藤歯科医師会会長から表彰状と記念品が贈られました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 河田歯科医院からも数名の患者さまが対象者になり受賞されました。80歳以上が受賞対象なんですが、推薦から漏れていた方がおられてなんと94歳で最高齢の受賞となりました。本院では高齢の方もPMTCをされている方が多いので、8020を達成する方が多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 歯が長持ちするだけでなく、誤嚥性肺炎やインフルエンザのなどの予防になりますので、ぜひ多くの高齢者にPMTCを受けていただきたいと思っています

 

OAM(大口式)インプラント研修

多忙で書いていなかったOAMインプラント研修の報告です
以前から興味があったのですが、なんだかんだでやっと研修に行けました

OAMlec

OAM(オーム)インプラントとは怪しげな名前ですが、ドリルで骨を削ることをほとんどしない、或いは少ないインプラント埋入法で、骨が少なくてインプラントが無理と言われた症例でも可能になりやすいのが特徴です
条件によりますが、ドリルの使用が少ないので患者さんには受け入れやすいはずです

実習では牛の肋骨を顎の骨にみたててOAM法でインプラントを埋入しました

OAMbone

顎の骨が豊富でしっかりしている欧米人なら骨を削って穴を掘りインプラントを埋める方法でも成功率は高いのですが、日本人には合わないと考えられるようになって来ました
日本人というか東南アジア系は顎の骨が薄くて脆弱なので、ただでさえ少ない骨を削ると骨がなくなってしまい、インプラントの成功率が低くなります。それで骨を活用する方法を考えたわけです

もちろんこの方法も欠点もあります。骨が硬いと拡げるのが難しいし、削るより手間がかかりますのでオペ時間が長くなります。ですから患者様の状況を分析して、今までの方法と比較してオペ法を決めるのが良いと思います

OAMoomura

広島で開催されたスプラインインプラントアドバンスセミナーに参加しました

 

週末の土日に広島で開催されたスプラインインプラントアドバンスセミナーに参加してきました。土曜日は午前少し診療してから休診させていただき、患者様にはご迷惑をおかけしましたが、研修に参加しないと最新の治療の情報が取れないのでご容赦ください。

内容は昨秋福岡で受講したハンズオンコースのダイジェスト版なので、ちょうど復習になりブラッシュアップできました。正直忘れていた内容もあり、参加してよ かったです。いつもは一人で参加ですが、今回は知人も参加していたので、私的な意見交換もできてよかったです。会場が参加者の割りに狭かったので、余計に熱気ムンムンだったし、講師のお二人もやる気いっぱいで夜の懇親会までPCで講義を してくださりサービス満点の研修でした。

Exif_JPEG_PICTURE


今回の研修で一番気になったのはのはやはりCTでした。講師のお二人はともにCTをお持ちで、CTの画像のスライドがどんどん出てきて、自分が一番欲しい機器なので、どうしても気になります。当たり前ですが、術前だけでなく、術中、術後とCTがあると便利ですと講義されてやっぱりねというところです。今は術前は病院でCTを撮って貰い分析していますが、やはり自前が欲しいですね。

デンタルショーを見た時は1000万円切ったらと思っていましたが、1500万円なら無理して買おうかと思いました。別ルートで来年1500万円の製品も出てくると聞いていますので、ちょっと現実を帯びてきました。ただインプラントの症例がそれほど多いわけではないので、経営的には絶対にペイできないとはわかっていますが、歯科医師としてあの画像を見ると欲しくたまらなくなりますね。値段は違うけど、先日買ったiPhoneと同じですね。理性を失わせる魅力がCTにはあります。
税理士さんには絶対にやめろといわれそうですが・・・

 

 

三原市歯科医師会学術研修会


土曜日の夕方に三原市歯科医師会の学術研修会に参加しました。日本大学歯学部放射線学教室准教授、橋本光二先生のパノラマ診断・ミニマムリクアイアメントという演題でした。

講義の内容は患者様には殆ど関係の無い内容でしたが、放射線といえば、患者様には放射線被曝のことがかなり気になると思われますが、使っている線量が自然放射能と比べてはるかに少ないのでさほど気にする必要は無いと思っています。それを気にするならば、飛行機に乗って海外に行くことを気にしないといけません。高層を飛ぶ飛行機はかなりの宇宙線を浴びますので自然被爆量がかさみます。

私としてはCTについて知りたかったのですが、時間の関係で話は無かったです。明日は広島のデンタルショーに行くので、そこでCTを見てこようと思っています。まあ超高額ですので購入がいつになるかはまったくわかりませんが、自分の診療の質を向上させると期待できる今一番欲しい機械ではあります。

 

デンタルショーとiPhone

 

今日は広島へデンタルショーを見に行ってきました。2年に一度広島で開催される歯科の機械や材料の展示会です。大都市で行われるものと比べると規模が小さいが、それでも見たい機材が直接見られるので参考になります。

 

今年の目玉は各社から出ている歯科用のCTで、私もいろいろと見ましたが、いかんせん値段が高いので指をくわえてあこがれているだけです。1000万円を切ったら考えてもいいけど、まだ数年はかかりそうです。アストンマーチンとか高級な外車を見て、欲しいなと思いつつも買うわけ無いけど、つい見てしまうのに似ています。まあ、手が届くようになるまで現有の機械が壊れないことを祈ります。あとはポータブルのレントゲン装置となぜかレントゲン関係が気になりました。

 

デンタルショーの会場では知り合いの先生と久しぶりに会うのも楽しみの一つですね。まあ参加される先生はほぼ固定していますが、久しぶりに会うと意見交換ができたり、刺激を受けたりします。

 

デンタルショーを見終わってから、iPhoneの実機を見ようとパルコ近くのヤマダ電機に移動しました。そこでiPhoneを触っていたら、おばあさんが寄ってきてiPhoneの使い方を聞いてきたので、私が少し教えていました。その会話の中で本通りのsoftbankでは在庫がありまだ買えるみたいですよと聞きビックリ。すぐパルコの向えにあるsoftbankに移動しました。すると本当に在庫ありますとポップが立っていました。

 iphone1.JPG iphone2.JPG


あとは一気に購入にまっしぐらでした。何年かぶりに衝動買いしたなと思いました。細かいこと言えば、今のドコモはどうするとかいろいろありますが、意図的に考えないようにしてとにかく勢いで買ってしまおうと思いました。久しぶりに浪費の楽しさを感じました。これで当分はiPhoneで遊べそうで、大人のおもちゃとしては秀逸な品と思います。ちょっと前に参加したハーストーリーの研修での購買意識検査では衝動買いはしない、ショッピングは苦痛のタイプと診断されましたが、今回は異例の行動だったようです。

 

しかし、よく在庫があったものだと思います。昨日、一昨日とテレビで見た騒ぎは広島ではなかったのでしょうか?広島の人は私のようなミーハーは少なくて、堅実な人が多いのかなと思いました。

 

 

中四国矯正歯科学会に参加(広島県民文化センターふくやま)

 

今日、広島県福山市で開催された中四国矯正歯科学会に参加してきました。目的は矯正歯科材料展示のチェックと基調講演でした。ヒルサイドビュー矯正歯科の池田和己先生は矯正界では珍しく、顎関節にかなりシビアに取り組んでおられまして、顎関節をライフワークにしている私にとっては気になる存在です。業界紙での文献は目にしたことはありましたが、お話を聞いたことが無かったので楽しみにしていました。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ただ講演は時間が短かったので、今までに読んだ文献とほとんど同じ内容でびっくりするものは無く少し残念でした。まあ、やろうとされていることは私には遠く及ばないレベルのなので、批評することは絶対にできません。

 

 

矯正歯科機材の方は収穫が多かった。矯正歯科の材料はパンフレットなどの広告を見ても良くわからないことが多い。会社の方のお話を聞いて、やっと私のような一般医で矯正をする者には理解できる。そのために矯正歯科の学会に参加する一番の目的は材料のチェックになります。おまけに学会時は特別価格になっているのでがんばって回らないといけません。

 

一番の収穫はクリア・アライナーとTADに便利そうなクリンパブルフックでした。

歯科医院見学(広島県廿日市)&ハー・ストーリィ研修(広島市)

6/12に早起きして車で廿日市に行きました。

知り合いの阿品ファミリー歯科に見学に行きました。2年ほど前に移転されて、とても素敵な歯科医院を建てたと聞いたので見学したいと思っていました。ちょうど歯科系の雑誌に医院の記事が載っていたので、是が非でもということで朝から押しかけました。なんでも廿日市景観大賞特別賞をいただいたそうですが、ウッディで本当にうらやましい歯科医院でした。

外観だけでなく内装も良いし、スタッフも教育されていて勉強になりました。久保先生ありがとうございました。

Exif_JPEG_PICTURE

もう少しお邪魔していたかったのですが、12時前に次の研修の場へ移動しなくてはならなかったのが残念でした。

廿日市より広島市西区のアルパーク近くにあるー・ストーリィ本社へ移動。前からメルマガは読んでいたので、いつかここの研修を受けたいと思っていた。やっと念願がかないました。研修のテーマは「口コミ」ハー・ストーリィなら当然の題材だったが、異業種の実例などを通じてエッセンスを教えてもらい面白かった。

 

Exif_JPEG_PICTURE

河田歯科医院は現在、広告宣伝費を実質ゼロにしているので、経営的に口コミは大変重要で、新規患者様の半数は口コミで来院されています。さらに口コミ患者様はどんな医院かを知って納得されて来院されるため、説明する時間が少なくて済むので大変ありがたいのです。実は、うちはちょっとユニークな部分があり、治療方針などの説明に時間がかかります。

今回の研修内容をすぐに取り入れるのは難しそうだが、エッセンスを少しづつ仕込んでいこうと思う。しかし、広島の2人の主婦が起こした会社だが、口コミを商材にここまで立派な会社にしたのはすごい!と思います。私もこのノウハウをぜひ活用したいと思いました。