歯科インプラントQ&A(3)

Q 
タバコを吸っているとインプラントの成功率が悪くなると聞きましたが本当でしょうか?

A
簡単に言えば本当です。喫煙が健康に与える影響については多くの研究があり、 喫煙の血管収縮、血流阻害、白血球の機能障害などがインプラント治療に悪影響を及ぼします。非喫煙者に対し、喫煙者は
2倍近い失敗が見られたという報告もあります。 インプラント治療期間だけでの喫煙でも成功率を高めると言われていますので、この機会に喫煙されたらいかがでしょうか?

 

Q 
歯が抜けたままにしていると噛み合せが狂って、顔が変形すると利きましたがそんな事が起きるのですか?

A
本当です。ですから抜けた部位を何かの方法で補填する必要があります。義歯、ブリッジ、インプラントが考えられますが、費用を考慮しなければインプラントがお奨めです。特に初めての歯の欠損ならばイチオシです。その訳は他の歯に迷惑をかけないからです。他の方法は何らかの迷惑を与えるので、迷惑を受けた歯の寿命は短くなります。歯が抜けるたびにインプラントをして、メインテナンスをしっかりすれば、8020も簡単に達成できると私は思います。ですから長期的に見ると、インプラント治療は贅沢な治療はいえません。おそらくトータルコストはあまり差がないのではと思います。

インプラントのポータルサイトからのセールスを受け、口コミを考える

インプラントのポータルサイトに広告を出しませんかとセールスの電話があった。インプラント専用のホームページを作らないかというセールスは数多くあったが、ポータルサイトに広告を出していうセールスを受けたのは初めてだった。

 

正直、ネットにお金をかけようと思っていないので、私がインプラントの広告を出すことは有りえないが、ニーズはかなりあると思いました。河田歯科医院もインターネットにはかなりお世話になっています。先日研修に行ったハー・ストーリィが言っているように、口コミとインターネットは相性が良いようです。特に患者様は口コミ経由でも、HP経由でも河田歯科医院の内容を知ってから来院されるので、うちの治療方針などに理解をされた患者様が来てくださることになります。これは私にとってすごくありがたいことです。

 

口コミといえば、先日デンターネットに患者様が好意的な投稿をしてくださり喜んでいるところですが、ネット経由の患者様にはデンターネットにどんどん投稿していただけるとありがたいです。デンターネットはいろいろと問題が指摘されていますが、とにかく歯科業界では最大の口コミサイトなので、患者様には役立つ面もあると思います。インターネット全般に言えることですが、玉石混合の情報から「玉」を選び出す知恵は常に必要だと思います。

 河田歯科医院は以前より口コミ経由は多かったけど、インターネットの普及に伴い口コミ経由がより増加したと感じています。インターネットが口コミの影響力を倍化させるようです。おかげで河田歯科医院の治療方針を理解してくださる患者様が多く来院されるようになりました。それでさらに口コミ経由とホームページ経由を増やし、逆に飛び込みの新規患者様を減らすために数年前に広告宣伝費を殆どゼロにしました。それでも新規患者数は落ちていませんので、本当にありがたいことだと感謝しております。ただ、契約解除した電柱広告は経年で色が落ちたまま街中で醜態をさらしています。

 

趣味から始めたホームページですが、今では河田歯科医院には欠かせない広告媒体になりました。10年前なんかはホームページ経由で来院される患者様は年に0~2人くらいでしたので、隔世の思いがあります。

 

 

歯科医院見学(広島県廿日市)&ハー・ストーリィ研修(広島市)

6/12に早起きして車で廿日市に行きました。

知り合いの阿品ファミリー歯科に見学に行きました。2年ほど前に移転されて、とても素敵な歯科医院を建てたと聞いたので見学したいと思っていました。ちょうど歯科系の雑誌に医院の記事が載っていたので、是が非でもということで朝から押しかけました。なんでも廿日市景観大賞特別賞をいただいたそうですが、ウッディで本当にうらやましい歯科医院でした。

外観だけでなく内装も良いし、スタッフも教育されていて勉強になりました。久保先生ありがとうございました。

Exif_JPEG_PICTURE

もう少しお邪魔していたかったのですが、12時前に次の研修の場へ移動しなくてはならなかったのが残念でした。

廿日市より広島市西区のアルパーク近くにあるー・ストーリィ本社へ移動。前からメルマガは読んでいたので、いつかここの研修を受けたいと思っていた。やっと念願がかないました。研修のテーマは「口コミ」ハー・ストーリィなら当然の題材だったが、異業種の実例などを通じてエッセンスを教えてもらい面白かった。

 

Exif_JPEG_PICTURE

河田歯科医院は現在、広告宣伝費を実質ゼロにしているので、経営的に口コミは大変重要で、新規患者様の半数は口コミで来院されています。さらに口コミ患者様はどんな医院かを知って納得されて来院されるため、説明する時間が少なくて済むので大変ありがたいのです。実は、うちはちょっとユニークな部分があり、治療方針などの説明に時間がかかります。

今回の研修内容をすぐに取り入れるのは難しそうだが、エッセンスを少しづつ仕込んでいこうと思う。しかし、広島の2人の主婦が起こした会社だが、口コミを商材にここまで立派な会社にしたのはすごい!と思います。私もこのノウハウをぜひ活用したいと思いました。

 

 

歯ーモニーフェア

6月7日(土)13時30分より「2008歯―モニーフェアinみはら」が
三原市総合福祉健康センター(サン・シープラザ)にて開催されました。
会場では、三原市からの委託事業となっている「2歳児歯科健診」「おとなの歯科健診」が約300名の希望者に行われる中、会員、歯科衛生士によるブラッシ ング指導、歯科相談、口腔細菌観察、歯科に関するクイズや、三原市食生活推進協議会の方々による「歯によい料理」の試食などが行われました。

つづいて16時より、1724点の応募がありました「むし歯予防図画・ポスターコンクール」の表彰式が行われ、五藤三原市長の出席のもと、永井会長より入賞児童に表彰状が手渡されました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 私は理事ということで一応出席しましたが、実働部隊ではないので、フーセン屋の親父をしたり、いろんなところを撮影していました

 

Exif_JPEG_PICTURE

よ坊さんで遊んでいました

 

新しいオフィスホワイトニングの研修に行ってきました

6/1に大阪に行ってきました

新しいオフィスホワイトニングで今までより白くなると聞き参加しました
会場は JR大阪駅から北西に歩いて約10分ほどの所にある
スカイタワー(梅田スカイビル)でした

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

地下一階には滝見小路という昭和初期の大阪を復元したレトロなお店が並んでいます

 

肝心のオフィスホワイトニングの研修は実習が主体で相互実習を繰り返しました
私もやってもらいましたが少し白くなったと思います
残念ながら私が一番白くなりませんでした
その理由は年齢です。やはり若い方が白くなりました
今までオフィスホワイトニングは積極的にやっていませんでしたが
これなら採用しても良いかなと思いました
オリンパスの色を測る特殊な機械で分析しました

wn1

 この分析結果は私ではないですが、やはり黄色身が取れて
白く見えるようになると出ています

 

広島県人はむし歯が少ないそうだ

5/30の中国新聞に面白い記事が出ていた

記事によると
特に幼稚園児は全国で一番むし歯が少ないそうで
他の世代もすべて全国平均以下だった


正直その理由がわからない


予防先進県といわれる新潟県はフッ素洗口が盛んでわかるが
広島県は日教祖が強いためだろうが
フッ素洗口への風当たりが強くて、実施しているところは多くない

 

他に理由を考えると
よほど親が歯磨きに熱心なのか?

学校での歯磨き励行がうまくいっているのか?
歯科医院が予防に貢献しているのか?

どうもわからない。誰が教えて欲しい

 

わかっているのは
広島県の一人当たりの歯科保険治療費は高いほうであり
治療や予防にお金を使っているのが良いのかもしれないと思うのは
歯医者の性だろうか

 

 

I Don’t Want To Miss Thing (Aerosmith)

インプラント手術見学の研修に行ってきました

先週の日曜日に、インプラント界ではユニークな存在のオガインプラントの実際を知るために
福井市の小笠原先生の診療室へオガインプラントの手術見学に行ってまいりました。

私はこのオガインプラントを実際に使ったことはありませんが
いろいろと面白い特徴があるので興味がありました
福井に行ったのは初めてで、昼休みに小笠原先生が福井市内と少し案内してくださりありがたかったです
小笠原先生はすごくざっくばらんな先生で、いろんなことを包み隠さず教えてくださいました

京都で雷鳥に乗り換えて、福井まで1時間少しでした

Exif_JPEG_PICTURE

 

研修で驚いたのは、たった6名の見学者の中に
偶然、大学の同級生も参加していていて、思わぬところで再会できました
おかげで、帰りの電車でいろんな情報交換ができて、より有意義な研修になりました
帰りの電車はサンダーバードだった、行きは雷鳥でこの区別がわからなかった
同じ列車に思えたが・・・

オガインプラントを実際に見て、今自分がやっているインプラントとかなり相違点があるので
すぐに採用するかといえば、ちょっと?ですが、条件によっては使いたい場面もアリと思います
インプラントは今まで、理論がどんどん変わってきているので、オガインプラントのコンセプトが
普通に受け入れられる時が来るかもわかりません。すごくシンプルですが、うまくいっている症例は
数多くあるのは事実で、少数ですが積極的にやられている先生を私も知っております

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

緊急時対応研修(広島県歯科医師会)

先週の土曜日に久しぶりに広島県歯科医師会主催の緊急時対応の研修に参加しました。

緊急時の静脈確保の実習とAEDの操作方法の実習でした。
すごい参加者数で驚きましたが、みんな積極的に参加されておられました。
正直、自分の診療室で起きてほしくないと願うばかりですが
いざという時にしっかり対応できるようにしないといけないと思います。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 この腕は模型ですが、相互実習もありました

 

Exif_JPEG_PICTURE

AEDをつけて、心臓マッサージの実習中です

 

 

今田竜二 米男子ゴルフツアー初優勝(広島県三原市出身)

三原出身の今田竜二が米男子ゴルフツアーのAT&Tクラシックでプレーオフの末に米ツアー初優勝した。

彼は中学の時に単身アメリカに渡ったのですが、校医の関係で彼がうちの歯科に来たことがありました。その時に「もうすぐアメリカに行く」と聞き驚いた記憶があります。あれから十数年経っていますが、大輪の花を咲かせることができてすばらしいと思います。本当に良かったですね。

近くに西野ゴルフという練習場があり、彼はそこで練習していたそうですが、やはり小さい時からゴルフの天賦の才能が垣間見られたと聞いています。

昨年は同大会でプレーオフで負けたので、きっちりリベンジできましたね。 昨年の投稿

追記
夜BSで再放送をしていたので17番から見た。

プレーオフの18番、昨年と逆にプレーオフ相手が池ポチャで今田が勝った。何とも昨年のシーンを思い出す最後だった。それも相手が池ポチャを絶対に回避しようと打った球が木に当たって跳ね返り、グリーンを横断して池ポチャ。途中でもしも止まったら超ラッキーになる可能性もある波乱万丈のシーンだった。幸い止まらず池までいってしまい、相手は「クレイジー」を連発していた。勝負の神様は気まぐれで、どっちに微笑むかは最後までわからない。

 

初優勝のインタビュー

データ

 

池ポチャ

優勝パット

マイケル・J・フォックス

夜中にカルテチェックしていて、ちょっとテレビをつけたらマイケル・J・フォックスが出ていた。
マイケル・J・フォックス自らを語る「アクターズ・スタジオ・インタビュー」という番組だったが
途中から見たのではっきりしないが、自分の病であるパーキンソン病の話になってすごくいい話をした。
マイケル・J・フォックスの映画をまとめて放送するので、その関係でこの番組も再放送したらしい。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのイメージしかないので、まったく別の面を見せてもらったが
病の苦しみを昇華させて、高い境地に入っている気がした。
「失ったものを見つめると、持っているものに気づく」など
医療人の端くれとしては傾聴に値する含蓄のある言葉が多かった。
やはり体験に勝るものはないと思う。

なんでも、パーキンソン病の研究助成活動を初め「マイケル・J・フォックス パーキンソン病
リサーチ財団」を設立。 また自らの生い立ちやパーキンソン病との格闘を綴った自伝
『ラッキー・マン』 を発売し、米国でベストセラー(売上は全て同財団に寄付)になったそうだ。
なんとなく伝え聞いたことはあったが、今回詳しく知った。

薬を飲んでくると一旦退席して、戻ってから真剣に見始めたが、体はかなり揺れていた。
パーキンソン病というと年寄りの病気のイメージが強いが、彼は30才で発症したそうだ。
そういえばムハメド・アリも同じ病気だった。

幸いYouTubeにビデオ(1~5)があったので最初から見てみようと思う。
一応病気の話に入る4、5をアップしました
しかしYouTubeって本当に便利だ。見逃してもなんとかなるってすごい!

 

 

 

 

 

Back to the Future tribute – The Power of Love