HAタイプの歯科インプラントはすばらしいです

河田歯科医院(広島県三原市)は昨年よりHAインプラントを主たるインプラントに変更しました。

その理由は通常のチタンインプラントに比べて、多くの優れた性質を持つからです。

 

簡単に言えば、インプラントの周りに骨ができやすいのです。

このことにより、簡単な手術で済ませられたり、手術回数を減らしたり、治療期間を短縮できます。

当然、治療費も節約できます。 

 

西洋人と比べて、日本人は顎の骨が薄くて、骨ができにくいと言われています。

ですので、条件が悪くてイージーケースが少ないのです。

そのために、条件を良くするために骨を増やすような準備のための手術が

必要になり、その手術の治癒を待ってから、やっとインプラントを埋める手術が

できるようになります。

結果、インプラント1~3本を埋めるのに1年ほどかかってしまうことも珍しくありません。

 

そこでHAインプラントを選ぶ価値が出てきます。

全顎的なインプラントでは本数が多いので、1年ほどかかることもありますが、

一番多いインプラント1~3本くらいを埋めるケースなら2~5ヶ月で終わるのが普通です。

 

 

 

Livedoorから一部引っ越しました

医院用のHPにブログをつけましたので、Livedoorで作っていた私のブログから一部引っ越しました

見ると4ヶ月も更新していませんでした

こちらでもよろしくお願いします


Livedoorで作っていた私のブログは歯科に関することと、プライベートなことなどを書いていましたので、よろしかったらご覧ください

研修旅行 2007/12

 

12月の最初の週の水木と河田歯科医院の研修旅行に行ってきました。
約10年ぶりのディズニーランドです。研修と名打っているので、歯科医院でも活用できるディズニーランドのホスピタリティをについて、考察しながら楽しもうということにしました。このテーマで後日ミーティングをします。

disney1.JPG

クリスマスイベント中でも、学生が試験時期であるのでこの日にしましたが、案の定空いていて良かったです。
一日目はディズニーランドでミラコスタに泊まり、二日目がディズニーシーにしました。

disney3.JPGdisney4.JPG

ミラコスタホテル内のレストランの昼食のコースです