インプラント研修

少し前になってしまいましたが
久しぶりに林先生のスプラインインプラント研修に参加しました

研修会の直前に予定が空いたので
急遽申し込んで潜り込ませていただきました
ムリをお願いした白鵬の担当者には感謝しています

Inp_hayashi


何度も林先生の講義は聞いているのですが
ズバリ本音の話が面白いし、いつも新しい発見が有り勉強になります
今回の目玉は
外科用超音波スケーラーを使ったソケットリフトの実習でした
私が知っている方法とは違う使用法で驚きました
ただ、すぐに自院に導入するのは難しいとも思いました

上顎洞のチェックが大切で、とくに自然孔を撮るための工夫が必要ということで
うちのCTだといつもより高い位置を狙って撮らないといけないとわかりました
知らないうちに上顎洞炎になっている方は多いので
このことを詳しく患者様に説明して撮影しようと思いました

私にとっては新しいダイヤモンドバーを知ったことが良かったです
些細な道具なんですが、いつもやっている作業の精度が上がりそうで
すぐに買うことにしました

今回の研修は研修書まで戴き良かったです
記念に林先生と写真を取らせていただきました

おしゃぶりのススメ(顎関節症、TCH)

顎関節症の患者様にはいつも説明している事なのですが

お口に食べ物が入っていない状態の時、つまり空っぽの時に
上下の奥歯がお互いに触れていないことがすごく大切です

それをしないようにするために、いろいろな対策をお伝えしてきましたが
なかなか癖を是正するのは難しく改善しない方も多く、最終的に辿り着いた方法は?

難しく言えば、舌の位置と下顎の位置が大切なのですが
一番簡単な対策は、ナント、おしゃぶりを咥える なんです

oshaburi2

このオッサン頭イカれてるか?
と思われそうですが、本人はいたって真面目にやっています
他にもやり方は有りますが、すぐ入手できて極めて安全な器具ですので
この方法をご自宅で実行することをおすすめしています

外出時にはおしゃぶりがある時と同じように
舌や下顎の位置を保つようにして下さい

エアーギターというものが遊びが有りますが
それと同じくおしゃぶりは無くても在るか如く
エアーおしゃぶりして下さい

ただ、診療室でこの方法を患者様にお伝えすると、みなさんビックリされます

ですが、おしゃぶりを咥えると自然と舌の位置と下顎の位置がかなり良くなります
あごが痛い、奥歯が痛い、首や肩が凝る、頭が痛いなどの時に
騙されと思ってご自宅でおしゃぶりを咥えてみて下さい

タバコのフィルターとか細めのチューブで代用できます

かなりの方が効果を体験できるはずです

顎関節症は忙しい時、体調の悪い時、下を向く時間が長い時などに
症状が出ますので、ぜひお試し下さい
とくに真面目に黙々と仕事をする人に症状が出やすいです

 

最後に顎関節症は極めて簡単に言えば
1 奥歯ばかりで噛んでいると下顎が後退して悪化します
2 前歯で噛むと下顎が前進するので治りやすくなります
ですので前歯で噛むことを意識して下さい

 

また、知人に教えてもらった別の方法ですが
お経のごとく ナ~ と籠った感じで声を出すといい位置をキープできるそうです

私も試してみましたが、なるほどと思いました

3DS除菌で血管老化の予防_歯科発のアンチエイジング


今年から3DSにチャレンジしようと思っています

3DSでめざすのは歯原性菌血症を予防して、血管の老化を防ぐことです

何だ!それ?
3DSというと殆どの人は任天堂のゲーム機をイメージすると思いますが
そうではなくて Dental Drug Delivery System の略称です

といっても3DSは歯医者でも知らないのが多数派ですし
まして知っている患者さんは皆無で、さらに保険も使えませんので
しばらくは布教に努める宣教師の気持ちです

精密なマウスピースを使って歯の周りの細菌を除菌するという
意外と簡単なことなのですが3DSの可能性は凄いですよ
ですから当分は患者さんが分かってくれなくても気にせず
身内や友人だけにでもする意味はあると思っています
いつか健康に敏感な人々には大ブレイクすると信じています

3DSはもともとは虫歯予防から始まり
次第に歯周病、全身疾患と進化してきたのですが
私は虫歯予防で応用するのは興味がなかったのが正直なところです
ただ血管老化の予防ということになり、大変興味を持つようになりました

アンチエイジングは血管の若さと保つことが重要と言われていますが
血管に細菌が入り込むと、いろんな過程を経て血管の老化を早めます
細菌が血管に入り込むルートの一番は口です
ですから口腔内を除菌できる3DSはアンチエイジングの要とも言えます

ただ3DSによる除菌と平行して
 
栄養のコントロール と 適切な運動 がきわめて大切です

 

詳しいウンチクや文献は ココ を御覧ください
新しい取り組みですので私も勉強中です

              鶴見大学病院「3DS除菌外来」臨床探索歯学寄付講座の情報です

開発者の花田教授とツーショット

3DS_hanada

筆影山(三原市)からの初日の出 2013

数年ぶりに初日の出を見に筆影山に行って来ました

あいにくの曇り空でなかなか初日が出てくれなくて、おまけに非常に寒くて待っているのはかなり辛かったです。ただ寒かったので海はけあらし(気嵐)状態で写真としては面白いかもわかりません
曇のためノーマルではいい写真が撮れませんでしたので、HDR加工のモードで撮影後更に加工してありますので本当に見た光景とは多少違います。今回の写真はすべて加工した写真です

2013sunrise

正直、初日の出よりも朝焼けの方が綺麗でした

2013sunrise32014sunrise4 2013sunrise2

 

 曲がりなりにも初日の出が見えましたので、いい年になりますようお祈りしました

ムーシールド 幼児の受け口治療



以前はチンキャプという顎をゴムで押し込む治療法がありましたが、今はほとんどされなくなってしまい、幼児の反対咬合は前歯の生え変わりまで放置されることが多くなっていました。もっといえば第二次成長が終わるまで待ってからという、私には信じられない対応もあります

近年ムーシールドやその類似装置が広まってきて、3才~5才に応用されることが増えてきました。河田歯科医院でもムーシールドを幼児に使っています。とにかく口に入れてもらうことが出来れば、かなりの確率で受け口が改善するようです。お子さんの性格にかなり依存しますが、ポイントは一晩中装置を口に入れてもらえるようになるまで、忍耐強く褒め続ける事が大切なようです。この時期にうまく矯正できれば治療費もかなり安価ですみますので、親子で頑張って治していただきたいです

下の写真は4才のお子様で術前、ムーシールドセット後5ヶ月後、9ヶ月後です

mu01 mu02 mu03

 

もう少し続ける予定で、おそらくもっと良くなるはずです。殆どのお子様はこうなれば受け口に関してはもう大丈夫で、早期治療のメリットを享受できます。ただ後戻りが起きることも珍しくなく、特に背が伸びる第二次成長期に下顎の成長が一気に進むことがあるので経過観察は必要です

次の問題はスペース不足です。永久歯がスムースに並ぶように、6才頃の生え変わりまでに前歯間に隙間が必要ですので、前歯でよく噛んでいただきたいですね。そのためにはなるべく食品を小さく切らず、大きなまま子供に与えるようにして下さい



ムーシールド

 

オジー・オズボーンのボーカルが懐かしいです
ブラック・サバスBlack Sabbath)   パラノイド

 

 

 

WELDENZ ウェルデンツ

 

 

今夏、同窓会の研修でウェルデンツの説明を受け
興味を持ったので連絡を取り詳しい資料をもらいました
ただ当初は自費診療のみということでしたので
どうやって河田歯科医院で取り扱うか迷っていました

ところが11月にNHKでウェルデンツが紹介されましたら
患者様よりたくさんに照会のメールや電話がありまして
患者様の強い要望でウェルデンツを作成することになりました

こんなことは初めてで、改めてNHKの影響力を再確認しました

tao1 tao2tao3

ウェルデンツの特徴はウェルデンツのHPに以下のようにあります

1 無菌性樹脂素材のため、洗浄剤をほとんど必要としません
2 アレルギーの原因にならないので安心です
3 薄くて軽くて丈夫です
4 審美性に優れています
5装着感に優れています
6長期使用においても臭いません
7お口の中が広く清潔になります
8優しい素材のため天然歯を痛めません
9とても経済的です
10金属は一切使用しないので安全です

この中で私が特に良いと思うのは6の臭いがつかないという点です

義歯タイプの場合ウェルデンツ以外でもよく似た物はあるのですが

臭いがつかない、つまり吸水性がないのはウェルデンツだけと思います
ですので、義歯の材料としてウェルデンツはかなり可能性のある素材と思います
写真はスマイルデンチャーが変色しフィットが甘くなったので

ウェルデンツで再製作したもので、床付きの義歯タイプです


ただ、まだ臨床応用が始まったばかりですので注意は必要だと思います
欠点は磨り減りやすいので摩耗に対するメインテナンスが必要です

耐久性は今後の経過を見る必要があると思います



fuc1

少数歯欠損でブリッジの代わりに使うのも
隣の歯を削って被せるよりは遥かに良いと思います

症例によってはインプラントの代わりにもなりますし
また、インプラントの上の被せに使うのも良いかもしれません

ただ普通の歯の上に被せるのは、他にも良い材料があるので
私はそれほどすすまないような気がしますが、とにかく今後が楽しみです

ウェルデンツホームページ



久しぶりに好きな曲をアップします。カレンもお気に入りの曲だったそうです
私は歌詞をあまり重視しないのですが、この歌詞はなぜか好きです
Caepenters   i need to be in love (青春の輝き)

院内旅行2012/11 ハワイ

 先月、きびしいやりくりにもかかわらず、諸事情もあり奮発して久しぶりにハワイに行ってきました。広島発の最安のプランなのでインチョン(ソウル)経由の3泊5日です

 トランジットでインチョンに8時間以上いましたが、女性陣はショッピングなどであまり意に介さないようでした。私はラウンジで無料のビールを飲みながらPCで時間を潰しました。最後にみんなで無料のシャワー施設を利用しましたが、サービスが良くてとっても助かりました。おかげでサッパリしてホノルル便に搭乗できました

 ハワイは実質3日間で、事前にスタッフが詳しく調べたところへ私が案内しました


diamond1ダイヤモンドヘッド頂上



 一日目はワイキキ&アラモアナ界隈
 二日目はレンタカーでダイヤモンドヘッド、カハラ、カイルア、ラニカイ、ハレイワなど


kairuaカイルア・ビーチ


3日目はショッピング組とレンタカーでハナウマベイのシュノーケリング組に分かれました


hanaumaハナウマベイ

 


 たった3日間でしたが、みんなが喜んでくれて私も嬉しかったです

 旅行の下調べ、準備、旅行でみんなが仲良く時間共有して
 スタッフ間の連帯感が増したと思います
 まあこれで院内旅行の主旨が達成できて良かったです
 さらなる飛躍を期待しています

 

8020いい歯の表彰(三原市歯科医師会)

2012三原市民保健・福祉まつり

 10月27日(土)28日(日)の2日間、「三原サン・シープラザ」に於いて三原市主催の三原市民保健・福祉まつりが開催されました。開会式行事である「8020いい歯の表彰」では、96名の受賞者があり、五藤康之三原市長と伊藤歯科医師会会長から表彰状と記念品が贈られました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 河田歯科医院からも数名の患者さまが対象者になり受賞されました。80歳以上が受賞対象なんですが、推薦から漏れていた方がおられてなんと94歳で最高齢の受賞となりました。本院では高齢の方もPMTCをされている方が多いので、8020を達成する方が多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 歯が長持ちするだけでなく、誤嚥性肺炎やインフルエンザのなどの予防になりますので、ぜひ多くの高齢者にPMTCを受けていただきたいと思っています

 

歯周病の治療 歯周外科手術について

 

河田歯科医院の歯周病の治療の特徴は歯周外科手術が極めて少ないことです

正直少なすぎるのでもっと手術をしたいのですが、患者さんが手術を希望しないので、実際のところ歯周外科手術は殆どしてません。ただ残すことのできないまで悪化した歯(というか歯根)の抜歯はけっこうあります

歯周病の治療の手順は急性処置後、まず検査(レントゲン検査、ポケット検査など)をして状況を調べます。それから初期治療(ブラッシング指導、歯石除去など)を丁寧におこなってから様子を見ます。多くの患者さんはこれでひとまず落ち着きます。

ここでポケット検査を再度して、改善具合を確かめます

軽度の歯周病の患者さんはこのあとホームケアを一生懸命していただいて、時々医院にチェックに来ていただけば大丈夫です

中等度の歯周病の患者さんはさらに口腔内を6ブロックに分けて、時間をかけて歯石を取ります。病状により少し注射麻酔が必要な場合もあります。ブラッシングなどのホームケアがレベルアップするように説明と指導をします

再度の歯石除去が終わったら、またポケット検査をして改善具合を確かめます

この時点で分析してどうしても残すことのできない歯は抜歯をします。ただ抜歯を拒否にされて残すことがありますが、抜歯すべき歯はいろいろと手を尽くしても治癒に至ることは極めて稀でダメなものはやはりダメです
そして抜歯するほどではないが、まだ悪いところがある歯は歯周外科手術をすることになります

しかし河田歯科医院では多くの場合、この“抜歯するほどではないが、まだ悪いところがある歯”にひどい自覚症状がないので、私が手術しましょうかと問うても、患者さんは「全体的にかなり良くなったし、悪いと言われるところも今それほど問題ないのでしばらくこのままでいいです」と返答されます。その結果歯周外科手術がほとんどなくなってしまいました

私見ですが、手術をしなくても、ホームケアと歯のクリーニング(PMTC)など保存的な処置をきっちりと続けると、3年経てば手術をしたのを殆ど同じ結果(患者さんの感じとしてで、歯科医師としてではないです)を得るケースが多いので、私も歯周外科手術を強くすすめる気になりません。ただ、改善するのに時間がかなりかかるので、その点を了承していただくことが必要です

歯周外科手術をすると手入れや管理がしやすくなるのですが、それでも手術後はホームケアと歯のクリーニング(PMTC)など保存的な処置は必要で、それをしないと元の木阿弥になります。当然ですが手術が万能ではありません

もちろん歯周外科手術を否定する気もありませんし、発展途上の再生治療の可能性も理解しているつもりです。でも、時間をかければ、手術をしなくてもそこそこ治るというのは真実で、選択肢の中に入れるべきだと思います

個人的な理想としては、長期的な保存的な処置後にどうしても治らないところを歯周外科手術するのが良いと思っています。


なを、より確実な治癒に禁煙、栄養管理、ストレス管理などが大切です


参考
歯周外科手術をしなくても治るか?
http://dental-diamond.jp/docchi/9811/index.html