無意識の噛みしめ TCH (Tooth Contacting Habit)


 ちょっと前にTVで東京医科歯科大学の木野先生が無意識の噛みしめをTCH(Tooth Contacting Habit)と称して解説する番組がありました(木野先生は少し違うとおしゃるかも知れませんが・・・)。おそらくこの癖を大々的に取り上げたことはTVでは初めてだったと思うけど、10年以上前に歯科界で話題になった事が、やっと周知される可能性が出てきて大変嬉しいです。私は20年近く同様の内容を患者様に説明してきたので、ちょっとは話す手間が減るのではと期待しています。実は話を始めると少なくとも15分はかかるのでスタッフには迷惑をかけてきました


 私が1996年に初めて自分のHPを作ったきっかけが無意識の噛みしめを多くの方に知っていただきたいからでしたが、当時はまだ顎関節治療においてマイナーな考え方でした。それで少しでも周知しようと一念発起して、マックのワープロでHTMLと格闘しながら作ったのが懐かしいです。あの頃はPCやインターネットの黎明期で、ホームページを作るソフトもなかったし、ブラウザーもネットスケープだったかな?でも、とにかくMacを触っているのが楽しくて、目を腫らしながら一気に作り上げました

 

番組のおおよそはここを見て下さい
TCHとは      次世代の顎関節治療を考える会

私のHPはここ            当時作ったままですね
無意識のかみしめ.pdf     以前広島県歯科医師会の雑誌で発表したもの


 私が強調したいのは、頭痛肩こりなどの症状があるけど歯科的に症状があまり出なくて、顎関節症と診断できるまで悪化していない予備軍がものすごく多いのに、みんなが知らないためにかなりの社会的損失があることです。例えば事務系の職場では多くの時間下を向いて仕事をするために、その職場のスタッフの多くが無意識の噛みしめ(Tooth Contacting Habit)をされていて、職場の能率をかなり落としていると思っています

 歯を当てないように気づかせるシステム(Reminder)作りが大切で、TVではポストイットを使った方法が紹介されていました。とても良い方法ですのでぜひ実行してみて下さい。さらに視覚、聴覚など五感に訴える方法を自分で工夫して下さい。私のおすすめは外出先でも有効な腕時計の時報鳴らしと変わった色のマニュキュアを塗ることです

 

REO Speedwagon      I can’t fight this feeling anymore
久しぶりに聞きましたがやはりいい曲ですね

 

                                      広島県三原市 河田歯科医院

スーパーボウルは・・・  マドンナは最高

私のご贔屓ペイトリオッツがまたスーパーボウルでジャイアンツに負け、今シーズンのNFLも終わってしまった。終了4 分前惜しい落球が2度続きファーストダウンが奪えなかったのが痛かった。どちらかでもキャッチしていたら、たぶんペイトリオッツが勝った試合だったと思う。頭を抱えるチームメイトの落胆ぶりを見ると、いかにあのプレイがターニングポイントだったかがわかる。 ああ残念。

 

今シーズン私が見たベストマッチは、アメフトファンにはたまらない1月にあった
Divisional Playoff  49ers vs Saints はすごい試合だった。昨年の大リーグワールドシリーズ第6戦に匹敵する試合だった(いや、やっぱりそこまでは?)

今年のハーフタイムショーはマドンナ
あまり期待せずに見たけどオープニングでぶっ飛んだ
マドンナのパフォーマンスに対するこだわりは有名だけど恐れ入りました
久しぶりにいいものを見させて頂きましたという感じ

30秒CMが30億円だそうですが、
13分のショーのスポンサーにブリジストンがなっているけどいくら払ってるの?というくらい豪華なショーでした。ただ、共演のM.I.A.が中指を立てたことが問題になっているようです。日本人にはわかりにくいですが、卑猥な意味を持つので真似しないほうがいいですよ。

また、以前マドンナはヘルニアでオペしたと聞いていますが、腰痛持ちの私としてはあんなに踊って大丈夫かと老婆心を抱きながら見ていました

とはいっても天下の大スターかっこいいです。特に最初のVOGUEが良かった

演奏、歌(口パクだけど)、ダンス全て良しで、何度見ても飽きません。シルク・ドゥ・ソレイユのダンサーを一人一人
何度も繰り返し見てチェックしてしまいました。見るほどに体のキレに驚きます。私はダンスはあまり興味ないのですが今回は特別です。やはりプロデュースした人が偉いんでしょうね。アメリカのショービジネスに脱帽です


広島にもライブで来ないかなー(無理!)

1992 superBowl ハーフタイムショー   マドンナ

見ることができないようならば ココ をクリックして下さい.。見えるかも

HAインプラントの研修に広島で参加しました

11月下旬に広島で開催されたHAインプラントの研修に行ってきました

講師は林揚春先生、武田孝之先生でした。内容はインプラント治療のノウハウと患者中心の治療を行うためにどうすればいいかでしたが、両先生ともすでに、いかに噛めるようにするかの時代ではなくて、噛めることを通じていかに患者さんに健康になっていただくかをめざす時代なので、全身的な視点で医院全体で取り組もうであると説いていました。。そのためか
歯科技工士や歯科衛生士の参加者も多かったようでした。

 2010kensyu1

 インプラントのノウハウではCTの利用は基本条件であるという前提で講義がなされていて、そんな時代になってしまったのだなと改めて思いました。事実、インプラントオペ中に術前CTデータでシュミレーションしたイメージと実際がほとんど一致していると私も感じているので、CTが必須というのもわかる気がします。もちろんすべてが一致するのではありませんので、CTデータを盲信してはいけないですが。

 そのお陰でインプラントオペ中の確認レントゲン撮影の頻度がかなり減りましたし、術中の私のストレスもかなり減りました。私だけでなく歯科用CTを導入したほとんどの先生が満足されているみたいですので、今後はますます歯科用CTの普及は進み、実勢価格が1000万円を切ったらすごいことになりそうです。

 

BON JOVI の新曲です What Do You Got?

よ坊さんが広島県初登場(三原市)

平成22220日(土)財団法人ひろしまこども夢財団が主催する「子育て応援イクちゃんサービス」PRキャラバンがフジグラン三原で開催されました。

日本歯科医師会より「よ坊さん」の着ぐるみをお借りしました。広島県では初めてで中四国でも2番目とのことでした。取り扱いにかなりの注意が必要とのことで、組み立てや着用指導、演技指導などのために、日本歯科医師会より職員の方が1名来られるなど、超VIP待遇でした。

 

yobosan

 

「よ坊さん」の着ぐるみは全高が2メートルを超え、全幅は1.5メートルに近い大きさで重量は約20キロ、バッテリー駆動のエアポンプを備えた背負い式のかなり大きなもので、癒し系の表情でイベントステージに登場するとたちまち子供たちがたくさん集まってきて握手を求めてにぎやかな雰囲気となり、握手と写真撮影を希望される親子連れが続きました。

 

よ坊さん

ポポロのライトアップ 広島県三原市

 

近くの三原市芸術センター(ポポロ)が今年もライトアップされていてきれいです

 

F1000074.JPG

 

新幹線からも見ることができて、三原駅前の寂しさを少しはフォローしているかな?
このご時勢ですので維持費がもったいないという批判があるようですが、見るとやっぱりきれいで三原市の広告代と割り切りたいと私は思います

 

 

F1000075.JPG

 

ポポロ内の喫茶店からコーヒーを飲みながら見るのもけっこう良かったですし
ツリーの中から見るのもきれいでした

 

F1000076.JPG

 

新幹線の方向から見ると(新幹線だと見下ろすことになりますが・・・)

 

F1000073.JPG

 

違う壁面ではサンタクロースが壁を登っています
ホワイトクリスマスといえば、やっぱりこれですね
中学の時に英語の授業で歌ったことが懐かしいです(音痴ですけど)
アメリカがすごくすばらしく見えた時代でした

 

 

 

医院見学実習 歯科衛生士&医療秘書

 

どうしたわけか河田歯科医院に医院見学実習させて欲しいと、依頼が2件あり受け入れました。どちらも三原市出身で広島の学校に通っている生徒さんでした。

 

歯科衛生士学校に今春入学したばかりの生徒さんで、歯科のことはまだあまり知らないので、医院見学実習は歯科の雰囲気に慣れるのが主旨のようでした。午前中のみ3日間でしたが、多少なりともお役に立つことができていれば幸いです。3年後には卒業されますので大いに期待したいです。近年、歯科衛生士は完全売り手市場で、多くの歯科医院が募集しているのに殆ど充足できない状況で、大不況のこの時世でも採用条件はかなり良いと思います。それなのに歯科衛生士の生徒不足が問題視されています。

 

高校の進路指導の先生が、歯科は歯医者が多くなりすぎて不況だから、歯科衛生士も就職環境が悪いと勘違いされているのではと思うほどです。確かに少子化による大学全入時代だからという理由はありますが、大学に行っても就職先が無いかもわからないのに・・・歯科衛生士になると今はとても有利なのに、みんなわかっていないなと私は思います。歯科医院は、今、歯科衛生士がいないとやっていけない状況で、歯科衛生士は金の卵の状態です。三原でも、広島でも、福山でも好きな場所でけっこういい条件で就職できますよ。

歯科衛生士求人情報

 

もう一人は医療秘書や受付の勉強をされた生徒さんで来春卒業予定でした。でも残念ながら歯科衛生士と違って、受付だけを募集する歯科医院あまり多くないと思います。というのも歯科医師一人の医院では受付業務と他の業務を兼任するパターンが多いと思います。かなり多忙か、歯科医師が複数いる歯科医院でないと受付専任は置けません。医科の診療所の方が受付専任は多いのではと思います。

 

 

8020いい歯の表彰式(広島県三原市)

10月25日()・26日()の2日間「三原サン・シープラザ」に於いて三原市主催の三原市民保健・福祉まつりが開催されました。恒例となった「8020いい歯の表彰式」は20年目の節目にふさわしく過去最多の89名の受賞者でした。当日は60名の受賞者が出席して五藤三原市長と永井三原市歯科医師会会長から表彰状と記念品が一人一人に贈られました。

 

80201

 

河田歯科医院の患者様も8名が受賞されました。これは過去最多の受賞者数でして、歯科医院でのPMTCなど予防の効果が出てきているのではないかと喜んでおります。
歯が20本歯が残っていると食べたいものは何でも食べることができると言われておりますので、多くのご老人が8020をクリアしていただけるようにサポートしていきたいです。ただ、20本以下であっても1本でも多くの歯を残すことは、非常に意義のあることですので、あきらめずにPMTCを続けていただきたいと思います。


また会員やスタッフの参加のもと、会場内の歯科医師会のコーナーでは歯みがき指導・口腔内細菌観察・パネル展示・歯科無料相談も行われてました。多くの来場者があり賑わいをみせた2日間で河田歯科医院も私と歯科衛生士が2名、合計3名参加しました。

 

広島で開催されたスプラインインプラントアドバンスセミナーに参加しました

 

週末の土日に広島で開催されたスプラインインプラントアドバンスセミナーに参加してきました。土曜日は午前少し診療してから休診させていただき、患者様にはご迷惑をおかけしましたが、研修に参加しないと最新の治療の情報が取れないのでご容赦ください。

内容は昨秋福岡で受講したハンズオンコースのダイジェスト版なので、ちょうど復習になりブラッシュアップできました。正直忘れていた内容もあり、参加してよ かったです。いつもは一人で参加ですが、今回は知人も参加していたので、私的な意見交換もできてよかったです。会場が参加者の割りに狭かったので、余計に熱気ムンムンだったし、講師のお二人もやる気いっぱいで夜の懇親会までPCで講義を してくださりサービス満点の研修でした。

Exif_JPEG_PICTURE


今回の研修で一番気になったのはのはやはりCTでした。講師のお二人はともにCTをお持ちで、CTの画像のスライドがどんどん出てきて、自分が一番欲しい機器なので、どうしても気になります。当たり前ですが、術前だけでなく、術中、術後とCTがあると便利ですと講義されてやっぱりねというところです。今は術前は病院でCTを撮って貰い分析していますが、やはり自前が欲しいですね。

デンタルショーを見た時は1000万円切ったらと思っていましたが、1500万円なら無理して買おうかと思いました。別ルートで来年1500万円の製品も出てくると聞いていますので、ちょっと現実を帯びてきました。ただインプラントの症例がそれほど多いわけではないので、経営的には絶対にペイできないとはわかっていますが、歯科医師としてあの画像を見ると欲しくたまらなくなりますね。値段は違うけど、先日買ったiPhoneと同じですね。理性を失わせる魅力がCTにはあります。
税理士さんには絶対にやめろといわれそうですが・・・

 

 

東北地方でまた地震


夜BS1で原爆関係の番組を見ていた時、地震予知のテロップが流れたと思ったら、地震関係の放送に切り替わってしまった。震度は6強でかなり大きい。深夜の地震なので被災地の人はビックリしたと思います。東北はこの前あったばかりなので大変ですね。

地震はそれほど怖いという印象は無かったが、神戸の地震以来怖いと思うようになった。あの時テレビで見た光景は忘れられない、映画を見ているようでとても現実の絵とは思えず、テレビをずーとと見ていたが、何かリアルには受け止められなかった。地震後一ヵ月後くらいに三宮に行くことがあったが、ビルが倒壊しているの光景を生で見て実感できた。

三原でも確か震度5強の地震があったと思うが、あの時もかなりビックリしました。土曜日の昼前くらいだったか?診療中に地震があり、二階の子供部屋の本棚が倒れて、診療室にすごい音が響いて天井が落ちるかと思ったくらいだった。幸い大事に至らなかったが、震度6だったら危なかったかも。でもそんな地震の後なのに、患者さんは予約のためかコンスタントに来院されて、またビックリしたことを覚えています。

中国四川省でも地震があったし怖いですね。地震雷火事親父といいますが、地震も親父な気がします。とにかく広島で起きない事を祈ります。

 

 

歯ブラシの除菌

広島に行ったついでに東急ハンズに行ってきました。広島で少し暇があると、ハンズの歯科用品コーナーに観察によく行きます。いろんな商品があり、知らない商品も見つけて勉強になります。

今回気になったのは一番目立つ場所に、歯ブラシを除菌する商品がたくさん陳列してあったことです。これってこんな商品が本当に売れているのかな?と疑問に思いました。もしも本当に売れているならば、私の頭の中を入れ替えないといけないと思いました。

F1000006.JPG F1000007.JPG


しかし、今まで河田歯科医院でこのことに言及した患者様がいなかったと思います。たとえば医院側より豚毛の柔らかい歯ブラシは毛の中に細菌が繁殖しやすくておすすめしないなどと説明することはありますが、そのような内容を質問されたことは無かったですね。ちょっと注意して患者様の意識を調べてみたいと思います。もちろんこういうことに関心を持っていただくことは、レベルの向上ですので望ましいことです。

広島に行って知ったのですが、クレド近くのひろしま美術館で「芸術都市パリの100年展」やっているのですね。有名どころの絵が着ているようですが、気づいたのが夕方で遅くて行けませんでした。次回広島に行った時はぜひ行きたいと思います。

 

F1000008.JPG