2012歯ーモニーフェア in みはら


69()午後130分から恒例の「2012歯―モニーフェアinみはら」が「三原市総合福祉センター(サン・シープラザ)」で三原市歯科医師会会員及び歯科衛生士スタッフが総勢103名参加し開催されました

会場の奥では三原市からの委託事業となっている「2歳歯科健診」「おとなの歯科健診」が約300名の希望者に行われ、さらに、ブラッシング指導、歯科相談、口腔細菌観察などが行われました。また、三原市食生活推進協議会の方々による「歯に良い食事」の試食、三原市技工士会のアルジネート印象材による指型採得実技などが行われ、来場者は約1,500名にのぼり大盛況でした

続いて午後4時から約1,100点もの応募があった「むしば予防図画・ポスターコンクール」の表彰式が行われた。伊藤弘文歯科医師会会長から入選児童33人に表彰状が手渡されました

yobou2012

本院の歯科衛生士も2名歯磨き指導に参加しました

よ坊さんが広島県初登場(三原市)

平成22220日(土)財団法人ひろしまこども夢財団が主催する「子育て応援イクちゃんサービス」PRキャラバンがフジグラン三原で開催されました。

日本歯科医師会より「よ坊さん」の着ぐるみをお借りしました。広島県では初めてで中四国でも2番目とのことでした。取り扱いにかなりの注意が必要とのことで、組み立てや着用指導、演技指導などのために、日本歯科医師会より職員の方が1名来られるなど、超VIP待遇でした。

 

yobosan

 

「よ坊さん」の着ぐるみは全高が2メートルを超え、全幅は1.5メートルに近い大きさで重量は約20キロ、バッテリー駆動のエアポンプを備えた背負い式のかなり大きなもので、癒し系の表情でイベントステージに登場するとたちまち子供たちがたくさん集まってきて握手を求めてにぎやかな雰囲気となり、握手と写真撮影を希望される親子連れが続きました。

 

よ坊さん

8020いい歯の表彰式(広島県三原市)

10月25日()・26日()の2日間「三原サン・シープラザ」に於いて三原市主催の三原市民保健・福祉まつりが開催されました。恒例となった「8020いい歯の表彰式」は20年目の節目にふさわしく過去最多の89名の受賞者でした。当日は60名の受賞者が出席して五藤三原市長と永井三原市歯科医師会会長から表彰状と記念品が一人一人に贈られました。

 

80201

 

河田歯科医院の患者様も8名が受賞されました。これは過去最多の受賞者数でして、歯科医院でのPMTCなど予防の効果が出てきているのではないかと喜んでおります。
歯が20本歯が残っていると食べたいものは何でも食べることができると言われておりますので、多くのご老人が8020をクリアしていただけるようにサポートしていきたいです。ただ、20本以下であっても1本でも多くの歯を残すことは、非常に意義のあることですので、あきらめずにPMTCを続けていただきたいと思います。


また会員やスタッフの参加のもと、会場内の歯科医師会のコーナーでは歯みがき指導・口腔内細菌観察・パネル展示・歯科無料相談も行われてました。多くの来場者があり賑わいをみせた2日間で河田歯科医院も私と歯科衛生士が2名、合計3名参加しました。

 

よ坊さん

歯科医師会が啓蒙用のキャラクターを作りました
予防を前面に出そうということで、よ坊さんです

子供に見てもらったら、結構受けは良かったです

あなたはどう思われますか?
私は木魚が気に入りました

yobosan1.jpg yobosan2.jpg yobosan3.jpg   yobosan4.jpg yobosan6.jpg

 

 

おまけ

 

Jackson Browne – The Load Out / Stay – Live 1978