猫のしっぽ カエルの手 NHK

 

今私が一番好きなテレビ番組です
チャンネルを切り替え中に偶然見つけたのですが
セカセカした生活をしている私にはビビーン!ときまして
今ハマッています。

http://www.nhk.or.jp/venetia/index.html


イギリス人のベニシアさんの京都大原でのスローライフの紹介です
ベニシアさん、ナレーション、BGM、大原の風景&人々、どれもいい感じです
見ていると、のんびりできてリゾート気分になれます
特にナレーションとピアノが番組に合っていると感心します

またハーブってこんなに役立つんだって教えられます
河田歯科医院でもハーブ入りの歯磨き剤がありますが余計効く気がしてきました
ハーブについて勉強してみようと思いました
自分の仕事にも役立つこともありそうです


再放送もたくさんあって、けっこう人気番組みたいです

ぼんやり、のんびりしたい人はぜひご覧ください

 

以前から京都が好きなので折に触れて訪れています
大原は三千院に一度行っただけで、あとは通り過ぎただけの感じですね

かなり田舎でのんびりとしたたたずまいなのはこの番組からもうかがえますね
私には一度は京都に住んでみたいという願望がありますが
京都に住んでいた人が住みたい場所が大原ですから
さぞやいい所なんでしょうね

 

 追加
ベネシアさんの英語学校のあるところは、私の子供が下宿していた予備校の寮と
一筋違いだったと知りびっくり!
私も寮に2度行ったことがあるので、もう少しこの番組が早ければ
英語学校の前の道を訪れたのにと思いました

でもすぐ近くをうろついていた訳ですので、駅に向かう道で
もしかしたら、ベネシアさんとニアミスしてたかもね?

part2へ

 

 

 

学校歯科検診 (歯肉炎、歯石、不正咬合、顎関節症)

 

今日で、やっと歯科検診が終わりました。私は中学校を担当していますが、近頃は虫歯はめっきり減りました。代わり増えているのが、歯肉炎、歯石、不正咬合、顎関節症です。これらは全く別の疾患ですが、共通する原因によるものと私は考えています。

 

その原因は意外にも「前歯で噛まない」ことだと私は考えています。そんなことが原因になるの?と思われるでしょうが、今の日本の子供は前歯で噛むことが非常に少ないのです。その理由は、言いにくいですが母親にあります。我が子を思うあまり、食べやすいものを与えすぎていると思います。

食品を食べやすい大きさに切ってしまうので、前歯(切歯)の仕事が無くなっています。幼稚園児のお弁当の中身を見れば、びっくりするほど一口サイズばかりです。使わなければ発達しないので、問題が起きてきます。「小さな親切、大きなお世話」という皮肉がありますが、まさにその通りの現象が起きています。

 

前歯で噛まないと
1顎が発達しないので、歯並びが悪くなります
2下顎が前に出ないので、噛み合わせが深くなります。下の前歯が上の前歯に覆いかぶされて見えない、過蓋咬合になります。
3食べ物の流れが悪くて、歯肉がマッサージされないために腫れやすくなります
4食べ物の流れが悪くて、下の前歯の裏に歯石がつきやすくなります
5下顎が偏位しやすく、不安定になります

 

ぜひ、乳児、幼児、幼稚園児、小学生に前歯で噛む習慣をつけていただきたいと思います。
多くの疾患が改善すると思います。

歯並びに大切なキーワードは「硬い物と」殆どの母親は考えていますが、実は「大きな物」なのです。一口サイズではなく、前歯で噛み切るサイズで与える大切さを知って欲しいです。

そして、こんなことも補助的に効果があります。 チューブ噛み

 最後にもう一つの問題は、小学校高学年から塾に行くお子さんが増えるのですが、塾に行くようになると、食事が不規則になり、飲食の回数が増えます。さらに、親も「勉強しなさい」と言うことが増えて、代わりに「歯を磨きなさい」という機会は激減します。これにより口腔内は厳しい環境になります。ご注意ください。

一日1回はしっかり磨くことは実行させてください。
時々は手鏡を見ながら歯を磨くことをお勧めします。レベルがグーンと上がります。

 

 

 

歯科医院のAED

この前テレビを見ていたら、AEDの話題をしていて勉強になった。

「第3回東京マラソン」で、タレントの松村邦洋(41)がコース上で意識を失って倒れ、一時は心肺停止状態になった。スタート地点の都庁前から約14キロの港区高輪2丁目付近で立ち止まってから倒れた。ぐったりした様子で口から泡を吹いて目はうつろで、周りの人の呼び掛けに答える様子はなかったらしい。

運良くちょうどレスキューチームが近くにて、AEDを使用したので事なきを得たが、AEDがなければ危なかったらしい。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

石原都知事は「あんなデブ出ない方がいいんだ、マラソンには」と発言しましたが、心臓専門医は肥満だからではなく、誰でも走っていて急に止まると心室細動は起こりうるそうで、急に止まらないでクールダウンを3~5分するように言っていました。ただ、本当にきつい時はとまってしまいますよね。

 

このごろ歯科医院でも配備されてきていて、うちでも置いてはいますが、なるべく使うことがないようにと祈るばかりです。
患者様は歯科のイスに座るととても緊張し、さらにキーンという歯を削る音を聞くともっと緊張するようです。あとは注射ですね。そして緊張している時間が長くなったり、痛みなどが加わるとショックを起こすことがあるといわれています。殆どの場合、呼吸をしすぎて起こる過換気症候群ですが、稀には心室細動を起こすこともあります。そんな時がAEDの出番です。

 

やはり心臓に疾患がある人が起こしやすいので、心臓の悪い人は医院に病状をお伝え願いたいと切に思います。よろしくお願いします。

歯科金属アレルギー、掌蹟膿疱症など

 

4月の初めに同級生で歯科金属アレルギー、掌蹟膿疱症などで実績を上げている押村先生のおしむら歯科へ見学に行ってきました。

金属のアレルギーが疑われる患者様の初診があるということで朝イチで出かけましたが、残念ながらその患者様はキャンセルになってしまい、初診は見ることができませんでした。ただ、再診の患者様が若干いらっしゃったので勉強にはなりました。

 

 

ここでも述べていますが

皮膚科との連携が大切で、パッチテストや血液の検査は必須とのことです。

あとDMA検査(金属イオン溶出検査)が有効ということですが、残念ながらこの検査をする機械が販売中止になっているそうです。

 

 

osi2

実際に私も押村先生に検査していただきました。

 

 

osi1

 

そしてその結果は

 

 

osi4

 

右下の一番奥のインプラントのチタンは溶出なし。

あと、金合金の冠やインレーはごくわずかに溶出があるが大丈夫という検査結果でした。

今の私の口内にはありませんが、アマルガムはいつも溶出と結果が出て問題は多いようです。

でも溶出が少ないから、アレルギーにならないとはいえません。

溶出が少ないとアレルギーになるリスクが少ないというだけです。

歯科では多くの金属が使われているので、組み合わせも多様で、なかなか金属をそろえるのは難しいのも現実です。

河田歯科院内旅行 2008/12

忙しくてブログが書けませんでした

昨年末に実施した沖縄への院内旅行について書きます

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

私は20年以上前に沖縄に行ったことがありましたが

その時にすごく蒸し暑くて、もう沖縄には来ないぞ!と思いました

ですので、今回の旅行は仕方なくお付き合いという感じで参加しました

広島空港から2時間弱で那覇に着きましたが

レンタカー屋さんの迎えのバスを待っている時に、あれっ!と気づきました

蒸し暑くなくて、ハワイのような感じでした

12月になったばかりでして

本土の秋のすがすがしさと南国風がミックスしてすごしやすかったです

思い出してみると、前に着たときは夏でしたので、思いっきり高温多湿だったのかな?

 

レンタカーで数ヶ所を観光後、ブセナテラスに行きました

ホテルだけは奢ったので、良いホテルでした

良いホテルのサービスをスタッフに感じてもらい

良い所をウチの医院で生かしてもらいたいと思いはありました

期待した以上のホテルで、私も勉強になりました

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

2日目は私はどこにも行かずホテルに篭り、ホテルライフを楽しみました

特に夕日はキレイでよかったです。私は部屋のテラスで眺めました

さらに、夕日に合わせて生のバンドがたぶんプール前のテラスで

名曲を演奏して、目と耳を楽しませてくれました

スタッフはホテルを出て一日レンタカーで近隣をあちこち行ったようです

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

3日目は最後の日ですが、朝早く美ら海水族館に行きました

前日まで2日休館していたそうで、修学旅行の学生がいっぱいで混んでいました

お目当てのジンベイサメはやはり大きくて貫禄がありました

ただこの日は風が強くて寒いくらいで

イルカショーを見ている時は寒くて辛かったです

たぶんショーも短縮バージョンにしたような気がしました

 

今回の旅行を総括すると、まずホテルは良かったですね。また行きたいです

あと国際通りで夕食を食べた沖縄料理屋ゆうなんぎいは、安くておいしかったですね

気候も夏よりも今回の時期が良かったです

台風が怖くて少し遅くなったんですが、それがラッキーだったですね

 

 

アクアシステム(新矯正治療法)

ブログの更新が滞っていました。

昨秋に受講したワイヤー&ブラケットを使わない審美性の良い矯正法の報告です。

講師は私の同級生の宮島先生で実家のある名古屋で受講しました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

詳しくはここを見てください。

透明な樹脂のプレートをたくさん作り、歯の位置にあわせて順次交換することにより

歯を並べる方法です。他にインビザライン、クリアライナーなど同様の方法もあります。

プレートは一日の殆どの間装着していないといけませんが、昼間用はあまり目立ちませんし

どうしてもという時は外してもかまいません。つまり見た目がいいということです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

まああまり歯をたくさん動かすことは無理ですが、ちょっと歯並びを治したいような時は

選択枝に入る治療法です。ですのでプチ矯正とも言われています。

費用は症例によりますが、一般的には普通の矯正と同様か少し安価です。

8020いい歯の表彰式(広島県三原市)

10月25日()・26日()の2日間「三原サン・シープラザ」に於いて三原市主催の三原市民保健・福祉まつりが開催されました。恒例となった「8020いい歯の表彰式」は20年目の節目にふさわしく過去最多の89名の受賞者でした。当日は60名の受賞者が出席して五藤三原市長と永井三原市歯科医師会会長から表彰状と記念品が一人一人に贈られました。

 

80201

 

河田歯科医院の患者様も8名が受賞されました。これは過去最多の受賞者数でして、歯科医院でのPMTCなど予防の効果が出てきているのではないかと喜んでおります。
歯が20本歯が残っていると食べたいものは何でも食べることができると言われておりますので、多くのご老人が8020をクリアしていただけるようにサポートしていきたいです。ただ、20本以下であっても1本でも多くの歯を残すことは、非常に意義のあることですので、あきらめずにPMTCを続けていただきたいと思います。


また会員やスタッフの参加のもと、会場内の歯科医師会のコーナーでは歯みがき指導・口腔内細菌観察・パネル展示・歯科無料相談も行われてました。多くの来場者があり賑わいをみせた2日間で河田歯科医院も私と歯科衛生士が2名、合計3名参加しました。

 

マツタケ狩り(広島県三原市久井町)

 

生まれてはじめてマツタケ狩りをしました

当日は秋晴れの絶好の行楽日で、知人の山でマツタケ狩りをさせていただきました

残念ながら、私は発見できませんでしたが、見つけたものを採らせていただきました

大人7人&子供2人で8本だったかな?採れました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

すぐにバーベキューをしてマツタケを食べました

手で裂いて何もつけずに食べましたが、味も香りもやっぱり国産だと思いました

記念写真を撮りました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

世羅高原農場(広島県世羅郡)

 

かなり経ちましたが、世羅の観光農園に行ってきました。

車で一時間足らずで着きますが、天気が良くてとっても気持ちよかったです

ダリア祭りをやっていました。でもダリアも良かったですが、空がもっと良かったです

ここで見る空はいつもキレイで、雲も何か違って見えます

 

F1000031.JPG  

園内のカフェから夕方近くになり影が長くなり、特にキレイに見えました

夕焼けも撮りたっかのですが、閉園時間で時間切れになってしまいました

 

F1000037.JPG  園入り口付近から

 

 

虫歯予防のキシリトールタブレットの新顔です

河田歯科医院ではキシリトールの活用をお勧めしています。皆さんガムは良くご存知ですが、タブレット(ラムネ)は余りご存知でないですね。でもタブレットってとっても便利なのでご利用ください。

 

左がタブレットの新顔でブドウ味です。右は前からあったイチゴ味です。
おいしいので子供たちに大人気です。だってこれはお菓子なんですから当たり前?
なのに虫歯予防って、虫がよすぎますね。でも、ホントですよ!

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

以前にも書いた内容ですが、

一番の使い方は寝るときにお口に入れて、そのまま寝ます。かなり甘いのでそんなことしたら絶対にダメという感じですが、これが虫歯予防に有効なんですね。

夜、寝る前にしっかり歯磨きできればいいのですが、子供の場合寝る前は眠いのでまともに歯磨きしてくれないでしょう。それならば発想を変えて、夕食後一番磨き やすい時にしっかり磨いて、その後多少飲み食いしてもいいです。ただし寝る時にキシリトールタブレットを舐めながら寝てください。

 

そして朝ごはんの後に時間が無いので、たぶんいい加減に磨くと思いますが、その後にキシリトールタブレットをお口にれて、舐めながら学校(或いは幼稚園など)に行かせてください。キシリトールガムとは違い学校に行くまでには無くなってしまいますので問題ありません。

 

学 校(或いは幼稚園など)から帰って、おやつを食べたら、キシリトールガムかキシリトールタブレットを食べさせてください。砂糖の害をかなり軽減してくれま す。おやつだけでなく、食事の後も同様にされるといいと思います。ただし夜の歯磨きはすでに書いたように必ずしっかりと実行してください。

 

参考サイトです