小鳥


日曜日に朝寝坊していたら家の玄関先で小鳥が盛んに鳴いていた。どうしてかなと思い玄関に出てみたら、小鳥が逃げないで鳴いていた。

Exif_JPEG_PICTURE

どうして逃げないのかわからなかったが、よく見てみると小鳥の子供が塀にしがみついていた。巣立ちなのか?飛ぶのがまだ下手なようで、うちに迷い込んでしまったらしい。このままでは子供がまずいことになるかなと思い、子供を塀から捕らえて玄関先の土間に置いてみた。親鳥は盛んに私を威嚇するように鳴き続けていた。親鳥は私が子供を土間に置いたら、子供の周りを鳴きながら飛んでいた。すると子供が飛び上がり、一気に親鳥と飛び去って行った。

飛ぶ能力はあったが、飛ぶ度胸が無かったのかな?それにしても子供が何とか飛んで行ってくれて助かったと思った。子供を放置するには忍びないが、世話をするのは大変そうで、いい顛末になって良かった。しかし、親のありがたさを再認識する経験だった。人間に臆せず、子供を守ろうとする姿勢は見上げたものだと思った。もしかしたら、いや、絶対に私よりも偉いなと思った。いい勉強をさせてもらった。

この小鳥はどんな名前か知らないけど、口元が少しオレンジ色になっていて、ちょっとかわいい小鳥でした。植物とか小鳥とかの知識が無いとつくづく思いますが、きれいな花や小鳥のさえずりは心が和みますね。

 

 

 

キシリトールタブレット(ラムネ)をお勧めします

河田歯科医院で患者様にお勧めしているキシリトールタブレットについて説明します。

xyltol.JPG


キシリトールガムはどこでも売っていますが、キシリトールタブレットというと意外と無いですね。写真の左がオレンジ味で、右がイチゴ味です。イチゴ味の方が包装代が少ないのかお値打ちです。一番の使い方は寝るときにお口に入れて、そのまま寝ます。かなり甘いのでそんなことしたら絶対にダメという感じですが、これが虫歯予防に有効なんですね。

 

 

夜寝る前にしっかり歯磨きできればいいのですが、子供の場合寝る前は眠いのでまともに歯磨きしてくれないでしょう。それならば発想を変えて、夕食後一番磨きやすい時にしっかり磨いて、その後多少飲み食いしてもいいです。ただし寝る時にキシリトールタブレットを舐めながら寝てください。

 

 

そして朝ごはんの後に時間が無いので、たぶんいい加減に磨くと思いますが、その後にキシリトールタブレットをお口にれて、舐めながら学校(或いは幼稚園など)に行かせてください。キシリトールガムとは違い学校に行くまでには無くなってしまいますので問題ありません。

 

 

学校(或いは幼稚園など)から帰って、おやつを食べたら、キシリトールガムかキシリトールタブレットを食べさせてください。砂糖の害をかなり軽減してくれます。おやつだけでなく、食事の後も同様にされるといいと思います。ただし夜の歯磨きはすでに書いたように必ずしっかりと実行してください。

 

参考サイトです

 

 

ヤマダ電機っていつできるのかな?

先日久しぶりに土肥病院に往診に行きました。その時にヤマダ電機ができるという場所に近いので、どれだけできているかと思ったら、まだ何も建っていなかった。確か去年、今頃にできると聞いたと思うけど、この調子じゃ年末でも危ないかも

 

先週末にPCが壊れて急遽デオデオで購入したが、ヤマダ電機ができれば、急ぎの時でも比較できてありがたいと思います。PC関係はデオデオよりもヤマダの方が充実しているし価格も安いかな。


しかし、ヤマダ電機は最近シェアトップの優越的地位を乱用して新規・改装オープンで、メーカーの社員延べ約16万6000人を派遣させてただ働きさせ、過去最大規模のため初めての家電への排除措置命令を受けたそうです。企業努力を重ねて急成長した会社ですが、企業努力もこれはまずいですね。三原店オープンの時はもうこういったことは無いでしょうね。


まあ、こういったことは世の中によくあることだと思いますが、できればその逆に、優位の立場のものが弱い立場の相手を思いやるようになって欲しいですね。少なくとも少し前までは、そういうことができていた稀有の国が日本だと思っています。医療界だけでも弱い立場の患者様を思いやり、弱いものにつけ込むようなことを決してしない業界になって欲しいです。

 

 

AEDを導入しました

このたびAEDを導入しましたので、河田歯科医院のリスク対策が少しレベルアップしました。先日歯科医師会の救急蘇生の研修に参加したのがきっかけですが、、たぶん使うことはなくて、かなり高額な医院のオブジェになると思っています。ただ、それが一番だと思っています。

 

心臓というのはいつ止まってもおかしくはないし、ましてや歯科医院の治療台に乗ると脈が速くなったり、血圧が上昇する人は多いので、平常よりはリスクが高いと思う。さらに、歯を削る、注射をする、抜歯やインプラントなの外科処置を受けるとなおさらでしょう。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

導入した機種はフィリップスで競合機種よりも、より安全度が高い設計ということで決めました。ただ、使わなくても消耗する部品があるので、ランニングコストもかかり頭が痛いです。といっても使う状況になりたくはないし、やはりいざという時の保険料と思うしかないようです。

歯科インプラントQ&A(5)


最近は歯を抜いた日に、インプラントを埋め込むことができるようになったと聞きましたがどうなんでしょうか?抜歯即時埋入インプラントと言うようですね。


以前は際物扱いでしたが最近は風向きが変わってきました。インプラントメーカー各社が抜歯即時埋入用の製品を揃えてきました。河田歯科医院はその中でも特に優れていると評価されているHAタイプのインプラントを使用していますが、最近人気急上昇中でマイナーからメジャーになりつつあります。他のインプラントメーカーも同様のHAタイプの製品を出して追従してきています。
抜歯してすぐにインプラントを埋入すると、オペの回数が少ないだけでなく、骨のロスが少ないなどいろんなメリットがあります。
こちらも参考にしてください。

 


インプラントって何年くらい持ちますか?


私が最初にインプラントを手がけた25年ほど前は、5年持たすことが最低目標でした。その後10年が最低目標になりしました。最近は10年はほとんどクリアできるようになり、何年持たすというよりも、より難しい症例を見た目よく、苦痛を少なく、短期間になどという目標に変化してきたと思います。ですから今は普通の条件ならば何年持つという心配はされなくていいでしょう。それよりも口腔清掃の徹底と定期検診の継続をしてください。それで十分でしょう。

 

 

カルテコンピューターがダウンしてしまいました

カルテコンピューターのサーバー機が何ヶ月も前から画面が急に消える症状があり、その場しのぎで済ましていたが金曜日の朝まったく画面が出なくなった。再起動を繰り返すも、起動途中で画面が消えたり、画面がまったく出なかったりで、症状が一定でない。ソフトとハード両方に障害があるようで原因が特定できない。残念ながらマックなら自信はありますが、ウインドウズの知識は乏しいので適切な対応がすぐにできないのが歯がゆいところです。

 

診療しながら直すのでまったくはかどらない。サーバー機が動かないと受付のクライアント機も動かないので受付もできずに事務関係は完全ダウンした。仕方ないので急遽バックアッップデータを受付機に入れて、受付機を臨時サーバーに仕立てて何とか午前はしのいだ。

 

昼休みにプライベートのノートPCをクライアント機に仕立てて、午後は何とか正常に近い体制にできた。診療しながら修理して、昼休みも大わらわで結構疲れた。平行して故障の原因を特定しようと勤めたが結局できなかった。診療後もなんだかんだとつついたが直らず、疲労感を残したままあきらめた。

 

翌日もチャレンジしたが直らずあきらめ修理はゆっくりするということで、とりあえず代替機を買うことにした。幸いデオデオのチラシに適当なものがあったので、デオデオに見に行ったら現品があり即購入してしまった。エッグプラスというデオデオとマウスコンピューターの共同企画品でコストパフォーマンスは高く、意外にもXPモデルが現品であったので飛びついてしまった。

 

壊れたPCは自作したものだが、これだけ安いと自作よりも安い。細かいことを言えば不満点も散見するが、組み立てる楽しみも卒業した身にはどうしてもこっちの選択になってしまう。初めてマックを買った10年以上前を思い出すと、本当にパソコンは安くなったと思う。嗜好品から消耗品になった。今回買ったPCもとりあえず5年保証をつけたが、5年使うかどうか?3年くらいが妥当な気もする。

 

河田歯科医院もインプラントなどの自費関係は5年保証をつけているが、患者様も5年保障があると何となく安心できるのだろうと思う。正直PCと比べてトラブルになる確率はきわめて低いが、保障による安心感が自費治療に対するマイナス要素を減らすと思われます。

 

歯科インプラントQ&A(4)

Q 
私は上の奥歯にインプラントを植えたいのですが、骨が少ない場合はインプラントができないと聞きました。本当でしょうか?

A
上の奥歯の場合は上顎洞という骨の空洞が問題になります。蓄膿症(副鼻腔炎)の時に膿が溜まる場所ですが、最近ではオプションの処置をしてしっかり対策すれば殆ど対応できるようになりました。サイナスリフト法やソケットリフトといわれる処置です。河田歯科医院ではHAインプラントと相性が良いので手術が簡単に済ませられる、患者様の身体的負担が少ないソケットリフト法を採用しております。ただし、
高度なインプラント治療にはCT撮影は必須ですが、おかげで上顎ではインプラントができないケースは激減しました。

 

Q 
インプラント手術って骨に穴を開けて埋め込むのですね。考えるだけで痛そうですが、どれくらい痛いのでしょうか?
A
インプラント手術は骨に穴を開けますので、すごく痛いイメージが私にもありましたが、実際のところ骨は意外と痛みを感じないものです。もちろん痛みに対する感受性は個人差があるので、ばらつきはありますけど、骨よりもむしろ歯肉を剥がす面積の方が痛みや腫れに関係します。ですから、最近は歯肉を剥離しない手術法が注目されるようになりました。すべてのケースで可能というわけではないですが、CTの3D画像を利用して以前よりは安全に適応することができるようになりました。もちろん河田歯科医院で採用しているHAインプラントはこの歯肉を剥離しない手術法、フラップレス手術法にも適したインプラントで手術時間の短縮、術後の痛みや腫れの軽減が望めます。

 

歯科インプラントQ&A(3)

Q 
タバコを吸っているとインプラントの成功率が悪くなると聞きましたが本当でしょうか?

A
簡単に言えば本当です。喫煙が健康に与える影響については多くの研究があり、 喫煙の血管収縮、血流阻害、白血球の機能障害などがインプラント治療に悪影響を及ぼします。非喫煙者に対し、喫煙者は
2倍近い失敗が見られたという報告もあります。 インプラント治療期間だけでの喫煙でも成功率を高めると言われていますので、この機会に喫煙されたらいかがでしょうか?

 

Q 
歯が抜けたままにしていると噛み合せが狂って、顔が変形すると利きましたがそんな事が起きるのですか?

A
本当です。ですから抜けた部位を何かの方法で補填する必要があります。義歯、ブリッジ、インプラントが考えられますが、費用を考慮しなければインプラントがお奨めです。特に初めての歯の欠損ならばイチオシです。その訳は他の歯に迷惑をかけないからです。他の方法は何らかの迷惑を与えるので、迷惑を受けた歯の寿命は短くなります。歯が抜けるたびにインプラントをして、メインテナンスをしっかりすれば、8020も簡単に達成できると私は思います。ですから長期的に見ると、インプラント治療は贅沢な治療はいえません。おそらくトータルコストはあまり差がないのではと思います。

インプラントのポータルサイトからのセールスを受け、口コミを考える

インプラントのポータルサイトに広告を出しませんかとセールスの電話があった。インプラント専用のホームページを作らないかというセールスは数多くあったが、ポータルサイトに広告を出していうセールスを受けたのは初めてだった。

 

正直、ネットにお金をかけようと思っていないので、私がインプラントの広告を出すことは有りえないが、ニーズはかなりあると思いました。河田歯科医院もインターネットにはかなりお世話になっています。先日研修に行ったハー・ストーリィが言っているように、口コミとインターネットは相性が良いようです。特に患者様は口コミ経由でも、HP経由でも河田歯科医院の内容を知ってから来院されるので、うちの治療方針などに理解をされた患者様が来てくださることになります。これは私にとってすごくありがたいことです。

 

口コミといえば、先日デンターネットに患者様が好意的な投稿をしてくださり喜んでいるところですが、ネット経由の患者様にはデンターネットにどんどん投稿していただけるとありがたいです。デンターネットはいろいろと問題が指摘されていますが、とにかく歯科業界では最大の口コミサイトなので、患者様には役立つ面もあると思います。インターネット全般に言えることですが、玉石混合の情報から「玉」を選び出す知恵は常に必要だと思います。

 河田歯科医院は以前より口コミ経由は多かったけど、インターネットの普及に伴い口コミ経由がより増加したと感じています。インターネットが口コミの影響力を倍化させるようです。おかげで河田歯科医院の治療方針を理解してくださる患者様が多く来院されるようになりました。それでさらに口コミ経由とホームページ経由を増やし、逆に飛び込みの新規患者様を減らすために数年前に広告宣伝費を殆どゼロにしました。それでも新規患者数は落ちていませんので、本当にありがたいことだと感謝しております。ただ、契約解除した電柱広告は経年で色が落ちたまま街中で醜態をさらしています。

 

趣味から始めたホームページですが、今では河田歯科医院には欠かせない広告媒体になりました。10年前なんかはホームページ経由で来院される患者様は年に0~2人くらいでしたので、隔世の思いがあります。

 

 

歯科医院見学(広島県廿日市)&ハー・ストーリィ研修(広島市)

6/12に早起きして車で廿日市に行きました。

知り合いの阿品ファミリー歯科に見学に行きました。2年ほど前に移転されて、とても素敵な歯科医院を建てたと聞いたので見学したいと思っていました。ちょうど歯科系の雑誌に医院の記事が載っていたので、是が非でもということで朝から押しかけました。なんでも廿日市景観大賞特別賞をいただいたそうですが、ウッディで本当にうらやましい歯科医院でした。

外観だけでなく内装も良いし、スタッフも教育されていて勉強になりました。久保先生ありがとうございました。

Exif_JPEG_PICTURE

もう少しお邪魔していたかったのですが、12時前に次の研修の場へ移動しなくてはならなかったのが残念でした。

廿日市より広島市西区のアルパーク近くにあるー・ストーリィ本社へ移動。前からメルマガは読んでいたので、いつかここの研修を受けたいと思っていた。やっと念願がかないました。研修のテーマは「口コミ」ハー・ストーリィなら当然の題材だったが、異業種の実例などを通じてエッセンスを教えてもらい面白かった。

 

Exif_JPEG_PICTURE

河田歯科医院は現在、広告宣伝費を実質ゼロにしているので、経営的に口コミは大変重要で、新規患者様の半数は口コミで来院されています。さらに口コミ患者様はどんな医院かを知って納得されて来院されるため、説明する時間が少なくて済むので大変ありがたいのです。実は、うちはちょっとユニークな部分があり、治療方針などの説明に時間がかかります。

今回の研修内容をすぐに取り入れるのは難しそうだが、エッセンスを少しづつ仕込んでいこうと思う。しかし、広島の2人の主婦が起こした会社だが、口コミを商材にここまで立派な会社にしたのはすごい!と思います。私もこのノウハウをぜひ活用したいと思いました。